スピード脱毛が早いカラクリとは?

スピード脱毛とは、およそ6か月程度で完了を目指す脱毛を言います。

 

脱毛サロンや脱毛クリニックで名称は違えど、スピード脱毛を提供しているところが増えています。

 

スピードウーマン

 

目次

 

通常の脱毛が2か月スパンの理由

 

通常の脱毛は、約2か月程度のスパンで通うというルールがあります。

 

これまでに脱毛経験がある方ならお分かりだと思いますが、脱毛には「毛周期」に沿って行うというルールがあるのです。

 

ヘアサイクル図

 

従来の医療レーザー脱毛やサロンの光脱毛は、毛の黒い色素(メラニン)に反応して熱を持つ仕組みになっています。

 

最終的には、毛の根っこ(毛根)にある毛乳頭や毛母細胞といった組織にダメージを与えることが脱毛の目的です。

 

この毛根に熱を伝えるのが「」なのです!

 

導火線

 

毛が「導火線」となって熱を根っこまで伝えます。

 

上図をよく見てもらえば分かるかと思いますが、成長期以外の退行期や休止期の毛は、根っこに繋がっていません!

 

その為、成長期以外の毛は根っこに熱を伝えダメージを与えることが出来ないのです。

 

そして、この成長期の毛に対して効率的に照射するには、約2か月程度待ってから行うことが求められます。

 

一度照射して2か月程度待たないと、次の成長期の毛が十分に生え揃わないからです。

 

根っこに繋がらない毛にいくら照射しても、無駄射ちとなってしまいます。

 

スピード脱毛の根拠|6か月で終了できるカラクリとは?

 

まず初めに、以下の3種類の脱毛法(SHR、SSC、バルジ脱毛)がスピード脱毛が可能として知られています。

 

いずれも「毛周期無視」であることが大きな特徴であり、スピード脱毛の根拠となっています。

 

では、それぞれの特徴を簡単にご紹介します。

 

耳を塞ぐ(無視イメージ)

SHR

 

スーパーヘアリムーバルの略称です。

 

SHR脱毛は「ストラッシュ」というサロンで2016年から採用されている新しい脱毛法です。

 

スピード脱毛の根拠としては、毛根ではなく「毛包」をターゲットとするため、毛周期が関係ありません。

 

毛包にある「発毛因子」(毛を作る「命令」を出す部分)に対してダメージを与えます。

 

従来のように毛根まで熱を伝える程強い光を与える必要がなく、低温であり痛みが少なく、毛周期に縛られない脱毛が可能なのでスピーディーなのです。

 

SSC

 

スムース・スキン・コントロールの略称です。

 

FG(フィリニーブジェル)と呼ばれるジェルを塗り、その上にクリプトンライトと呼ばれる光を照射することで脱毛を行います。

 

ジェルに含まれるFGには「抑毛成分」が含まれており、その成分が毛穴に浸透して減毛・制毛作用が働くとされています。

 

成長期の毛だけでなく、休止期や退行期の毛にも有効だとされ、これがスピード脱毛の根拠となっています。

 

SSC脱毛は脱毛ラボやミュゼで採用されている脱毛法です。

 

通常のIPL脱毛(フラッシュ脱毛)よりも痛みが少ないことで知られています。

 

バルジ脱毛

 

こちらは医療脱毛になります。SHRと似ていて、こちらはより強力な脱毛法になっています。

 

毛包にある「バルジ(発毛幹細胞)領域」と呼ばれる毛の発毛命令を出す領域を医療レーザーで破壊します。

 

こちらも毛根をターゲットにせず、バルジ領域をターゲットにするため、毛周期の状態を問いません。

 

また、バルジ領域は皮膚の浅い部分にある為、従来よりも高熱を用いる必要がなく、医療脱毛でありながら痛みが少ないことで評判となっています。

 

最適な脱毛法の選び方|「医療」または「サロン」のどっち?

どの脱毛法が良いのか判断する際に、まず最初の選択が「医療」か「サロン」かになります。

 

ここまで読まれたあなたは、医療とサロンの違いは何となく把握されたかと思いますが、確認の為に以下にまとめます。

 

二者択一イメージ

 

痛み 効果 期間 費用(同回数)
医療 痛い 高い 短い 高い
サロン 痛くない 緩やか 長い 安い

 

更に切り口を変えて2者の違いを言うと…

 

  • 「医療」…多少痛くても早く効果を実感してほぼツルツル状態にしたい
  • 「サロン」…痛みは避けて自己処理が楽になればOK(ツルツルにするなら長く通う)

 

サロンか医療かで迷われている方には、選択が難しいですよね?

 

例えば「6か月」で終了するとして、あなたがほぼツルツル状態にしたいなら医療になるでしょうし、ムダ毛処理が楽になればいい程度ならサロンで十分でしょう。

 

ただ…、「痛み」も重要ですよね?

 

涙

 

痛いのが嫌でツルツル状態にしたいなら、サロンに長く通うという選択になるでしょう。

 

医療よりもサロンのほうが痛みは少ない、というかサロンはほぼ無痛です…。

 

このように、効果や痛み、期間を天秤にかけて判断する必要があります。

 

サロンは本当に安いのか?

 

「効果」と「痛み」と「期間」を天秤にかけるって?大切な事を忘れてないかい?「値段」も重要でしょ!?

 

そんな声が聞こえてきそうですね('ω')ノ

 

貯金箱

 

はっきり言って、サロンの方が値段は安いって言われますが、トータルで見るとほぼ変わらないです。

 

確かに、単純に同じ回数で比較すれば医療の方が高くサロンの方が安いです。

 

ただし、効果の出方が違います。ここが重要なんです!

 

ある意味、「サロン勧めたい派」がサロンは安いって思わせる為のカラクリです!

 

同じ回数でも効果の出方がまるで違います!同じ6回でも医療の6回とサロンの6回では訳が違います。

 

大雑把に言えば、同等の効果を得るためにはサロンは医療よりも「2倍」もしくは「3倍」ほど余計に回数がかかると考えて良いです。

 

例)医療6回=サロン18回

 

つまり、「医療6回が20万」、「サロン6回が10万」だったら、単純に比較するとサロンの方が安いねってなりますが…。

 

医療と同等の効果を得ようと思えばサロンだと「12回もしくは18回」必要になり、費用も「20万もしくは30万」となります。

 

サロンが安いとは一概には言えません!!

 

費用はそれほど考慮しないでツルツル状態を目指すなら、医療で痛みに耐えてさっさと終わらせる、もしくはサロンで痛みを避けながら気長に通って終わらせる、という2つの方法になるでしょう。

 

結局、決め手は「効果」と「痛み」?

 

そこで、また話が元に戻りますが、あなたがどの程度の効果を望むか?それによって医療かサロンかの選択が分かれます。

 

決断する女性イメージ

 

永久脱毛と呼ばれるほぼツルツル状態にしたいのなら、医療脱毛でスピーディーに6回ほど終わらせる、もしくは脱毛サロンで12回〜18回ほど期間をかけて終わらせる…。

 

逆に、自己処理が殆どいらない程度、楽になる「減毛」程度でよければ、医療脱毛で2,3回パパっと受けて終わらせるか、脱毛サロンで6回コースをこなして終わらせるか…。

 

あとは、痛みについてどの程度許容できるか?

 

クリニック側もその点は理解しているので、「麻酔」を使ったり、「冷却機能」を使ったりして最低限の痛みで済むように努力しています。

 

とは言え、サロンよりも痛みはあるという認識を持っておいた方が良いでしょう。

 

効果と痛みを考慮して、どちらがご自身に向いているのか?

 

医療が良いのか、サロンが良いのかは、いろんなことを言う人がいますが、結局のところ本人の要望次第になります。

 

 

だらだらと書きましたが、上記の文章を読んで私は医療かな?私はサロンかな?なんとなく答えが見えてきたかもしれません。

 

それがおそらく、あなたにとって現時点で「最良の選択」だと思います♪

 

どこで脱毛しようかっていうのは、本当にみんなが迷うところです。1回2回通えば済む話ではありませんからね。

 

あとは、実際に足を運んでみてカウンセリングやテスト照射、費用の見積もりなどを考慮したうえで、最終判断を下せばいいでしょう。


 

スピード脱毛向けのサロンランキング!

 

美容室間隔で気軽に通えて、脱毛だけでなく「美肌ケア」も入念に行ってくれる、そんな理由でサロンを選ぶ女性は多いですね。

 

私の周りを見てみると、割と独身で20代の女性にはサロンを選ぶ傾向があるように感じます。

 

 

ストラッシュ

毛周期関係なく通える一押しの脱毛サロンが「ストラッシュ」です。

 

とにかく全身脱毛が早くて安いのが特徴で、痛くなく通えるので芸能人やモデルさんの間でもユーザーが急上昇しているところです。

 

2016年ごろは人気の急上昇に対して店舗数が追いつかない状態でしたが、現在は店舗も続々と増え、ユーザーが着実に増えてきています。

 

ストラッシュではSHR脱毛が採用されており、最短6か月での脱毛完了が見込めます。

 

既にご説明した通り、ストラッシュのSHR脱毛は黒(メラニン)に反応して脱毛するものではありません。

 

その為、産毛や金髪、地黒肌の人でも脱毛が可能になっています。

 

最新理論の脱毛サロンとして注目されていますが、歴史が浅い分、長い目で見た場合の効果は検証しようがありません。

 

しかし、理論がしっかりしている点で医療関係者からも効果が高く最速で完了できるサロンとして評価されています

 

残念ながら私は全身脱毛済みで、ストラッシュの脱毛を試したことがありません。

 

ただ、私の身近な友人たちは他のサロンをやめた子も、ストラッシュには満足して通っています。

 

産毛が良く抜けるって言ってた子もいました。

 

ネット上の評判と私の周りの評判を鑑みて、ストラッシュは実力ありと認識しています。

 

無料カウンセリングで相談してみましょう♪

 

 

スピード脱毛を最初に取り入れたサロンとしても有名な脱毛ラボです。

 

SSC脱毛」を採用しており、こちらも毛周期に縛られることなく脱毛が消化できます。

 

「日本一予約が取れる脱毛サロン」を目指していて、年間平均来店回数が一人当たり8.2回という数字が出ています。

 

予約が取れなくて回数がこなせないというリスクも少ないサロンです。

 

スピード全身6回パックでは、最短で2週間に1度の施術が可能であり、3か月〜6か月の間に全身48か所を6回脱毛することが可能です。

 

脱毛ラボの【秒速5連射】脱毛機は「ラボマシンガン」と呼ばれる連射式になっていて、全身の施術時間も60〜90分程度と一般の半分程度の時間で1回の施術が完了できます。

 

 

銀座カラーもスピード脱毛が可能なサロンとして知られています。

 

上記の2院に比べるとスピード面では劣りますが、プレミアムファストパスを利用すれば、約1年で8回の脱毛が可能となっています。

 

3か所以上脱毛するのなら、全身脱毛のほうがお得だという意見が多い中、銀座カラーでは「部分脱毛」も割と安く脱毛できるのが特徴です。

 

定番セットコースや1か所から選べるフリーチョイス脱毛コースなど種類が豊富です。

 

あと、銀座カラーは「全身脱毛し放題プラン」があり、サロンの効果に不安がある人でも、気が済むまで通えるので安心です。

 

銀座カラーでは「IPL脱毛」と呼ばれる一般的に最も普及している光脱毛が採用されています。

 

全身はまだ必要なく、2,3か所だけ脱毛したいという部分脱毛希望者にもお勧めです。

 

※脱毛サロンでも期間はかかってしまいますが、回数を重ねればほぼ自己処理が不要なツルツル状態が目指せます。目安としては、約12回以上で医療と同等の脱毛効果が期待できると言われています。

 

スピード脱毛向けのクリニック厳選!

 

 

KMクリニック

KMクリニックの最大の特徴が「ハヤブサ」と呼ばれるバルジ式脱毛機です。

 

毛根ではなく、毛包にあるバルジ領域を熱破壊する方法で、従来の脱毛機とは比べ物にならないほど痛みが少ないと言われています。

 

さらに、毛周期に縛られる脱毛ではないので、成長期だけでなく、退行期の毛にも有効に作用し脱毛が行えます。

 

つまり、施術時間も期間も短くて済むということです。最短で4か月という驚くようなスピード脱毛です。

 

さすがに全ての人が4か月で終了できるわけではないでしょうが、6か月程度見てもらえば脱毛6回は終了できます。

 

しかも、サロン脱毛ではなく「医療脱毛」が終了できるのです!

 

効果の面で全然違いますので、ここは重要です!

 

痛みについては無痛とあちこちで言われていますが、実際のところ筋肉が少なく骨に近くてゴツゴツする部分(ひざ・足首など)は痛みが多少あります

 

ジワジワ熱くなってきて、ピリピリしだします。

 

ただ、背中とか足とか、私は殆ど痛みを感じませんでした!

 

個人差あると思いますが、医療の中では断トツで痛みが少ない方法ではないかと思います。

 

痛みについては、個人差がかなりあります。体調とかにも大きく影響されるので…。

 

無責任に「無痛」とは伝えられないところがありますが、ハヤブサは痛みに弱い人も試してみる価値があるでしょう。

 

まずはワキから始めてみたいという脱毛初心者でも、KMクリニックには両脇完結コースが格安で準備されています。

 

部分脱毛も可能なので、全身以外の脱毛希望者も安心です♪

 

痛みで医療を諦めていた方には、KMクリニックのハヤブサ脱毛は一度試してみる価値があるでしょう。

 

ただ、東京(銀座と新宿)にしかありません…。ここが一つデメリット…。

 

あと、ハヤブサ脱毛は生え代わりを防ぐ脱毛法です。

 

つまり、脱毛照射して2週間後くらいに普通はムダ毛が抜け落ちて、一時的にツルツル状態になるんですが、ハヤブサは違います。

 

バルジにダメージを受けた毛は2週間程度で抜け落ちるのではなく、その毛の寿命を全うします。

 

そして、抜け落ちたらその毛穴からもう生えてこないという仕組みです。

 

つまり、3回くらい照射した後くらいに急にどっと抜けた感が得られるような仕組みです。

 

ですので、脱毛後の一時的なツルツル状態を狙って脱毛するにはハヤブサは不向きな脱毛法と言えます。これもデメリットの一つですね。

 

従来の毛周期に縛られない新しい脱毛法として注目されているハヤブサ脱毛!

 

スピード脱毛希望者にも痛みが少ない医療脱毛希望者にも最適!

 

KMクリニックでは「テスト照射」も行われています。

 

銀座や新宿に月に1回程度通える範囲にある人は、まずは無料カウンセリングで相談してみると良いでしょう。

 

 

 

 

東京近辺に住んでいないので、ハヤブサ脱毛したいけど無理だよ〜( ;∀;)

 

そんな人の為に、全国18院を運営中のリゼクリニックをご紹介します。

 

こちらにもハヤブサ脱毛機と同機種のメディオスターNeXTPROが採用されています。

 

また、ライトシェアデュエットという機種も採用されていますが、こちらもハヤブサやメディオスターNeXTと同様の「ダイオードレーザー」を使った脱毛機です。

 

痛みが少ないことで知られています。

 

 

 

 

特にスピード脱毛を得意としているわけではありませんが、従来の実績が豊富なレーザー脱毛を希望される方には湘南美容クリニックがお勧めです。

 

一般的な医療クリニックよりも院数が圧倒的に多く、予約が取りやすいので比較的早く終了することが出来ます。

 

アレキサンドライトレーザーによる「ジェントルレーズ」を採用しています。

 

ジェントルレーズは厚労省にも認められている普及率NO.1の医療脱毛機です。

 

シミやソバカスの治療にも使われていて、美肌効果も期待できます。

 

全身脱毛または部分脱毛のどちらにも対応しています。

 

特に脇の医療脱毛ならダントツと言えるほど格安の値段で提供されています。

 

まずは「脇だけ医療で済ませたい」といった要望にもバッチリです!

 

医療レーザーとIPL(フラッシュ)脱毛の紹介

 

医療脱毛のレーザーには、大きく3種類のレーザーが使われています。

 

@アレキサンドライトレーザー
Aダイオードレーザー
Bヤグレーザー

 

スピード脱毛として有名なハヤブサやメディオスターNeXTは、このAのダイオードレーザーの部類になります。

 

それぞれ、レーザーの波長が違い、波長が長いほど皮膚深部にまでレーザーが到達する仕組みになっています。

 

アレキサンドライト

アレキサンドライトレーザーで有名な脱毛機種が「ジェントルレーズ」です。

 

日本で最初に医療脱毛機として普及して、現在も最もポピュラーな医療脱毛レーザーとして採用されています。

 

ちなみに、画像はアレキサンドライト(宝石で、この宝石を使ったレーザーがアレキサンドライトレーザーです。

 

ダイオードレーザーの脱毛機種は、「ハヤブサ」や「メディオスターNeXT」になります。

 

ヤグレーザーの脱毛機種として有名なのは「ジェントルヤグ」になります。

 

ジェントルヤグはリゼクリニックで採用されています。

 

脱毛サロンで採用されている「IPL脱毛」は、基本的にこれらのレーザー脱毛の仕組みと同じです。

 

レーザーの出力を抑えた光(キセノンランプ)によって、毛根に熱ダメージを与えます。

 

IPL脱毛機を採用しているサロンとしては、「銀座カラー」や「キレイモ」、「シースリー」が有名です。

 

脱毛の効果と回数(目安)

 

医療 サロン
5回 ほぼ完了(自己処理が楽、生えても産毛程度) 効果を実感(ムダ毛が減って処理が少し楽になる)
10回 多くても8回程度で十分、それ以上照射する必要はほぼなし 自己処理が楽で生えても産毛程度に
18回 - ほぼ完了(自己処理が楽、生えても産毛程度)

 

ストラッシュ公式HP≫

KMクリニック公式HP≫

ストラッシュ

KMクリニック