タトゥーのある背中のムダ毛を脱毛することは可能なのか?

今や、タトゥーはファッションの一部になっていて、背中にワンポイントとして入れる方も増えています。その一方で、タトゥーを入れていると脱毛できないという話もありますが、施術は受けられるのでしょうか。

 

タトゥーがあっても脱毛は可能?

 

結論から言うと、背中にタトゥーがあっても脱毛は可能とも言えますし不可能とも言えます。このように意見が分かれる理由は、脱毛の施術方法にあります。脱毛サロンやクリニックなどで主流となっているのは、光やレーザーを使った施術方法です。

 

どうやって脱毛していくのか?

 

これらの施術は、ムダ毛に熱を発生させ、その熱エネルギーによって毛根組織を破壊して発毛機能を低下させます。この熱を作り出すのが、ムダ毛の黒い色なのです。メラニン色素に光やレーザーが反応して熱を作ることで、毛根組織にダメージを与えられるのです。

 

タトゥーも黒い色ですから、そこに光などを照射するとタトゥー部分に熱が発生して火傷などのトラブルが起こります。またタトゥーが薄くなったり色がまだらになるリスクもあります。そのため、タトゥー部分やその周りには施術できない施術を行っている脱毛サロンなどでは、脱毛は不可能となるのです。

 

脱毛が可能な施術方法とは?

 

前述したように、タトゥーが入っていても脱毛が可能な施術方法もあります。それは美容電気脱毛やSHR式脱毛という施術方法です。特にSHR式脱毛、実はこれがスピード脱毛のカラクリだったりもするんですが…。

 

美容電気脱毛は、電気を通す特殊なコーティングをされた針を毛穴に刺し、微弱電流を流して毛根を破壊する脱毛法です。ムダ毛を1本ずつ施術するので、タトゥーぎりぎりまでしっかり脱毛できます。

 

タトゥーの人でも脱毛可能

 

SHR式脱毛は、毛根ではなく「毛包」にダメージを与えてムダ毛の成長を止める脱毛法です。毛包は毛根よりも浅い部分にあるので、弱い光でもダメージを与えられます。そのためメラニン色素への反応力も弱く、タトゥーに当ててもトラブルのリスクが少ないので脱毛が可能と言われています。

 

一昔前であれば、タトゥーがあると脱毛は絶対できないと言われていました。しかし脱毛技術は日々進歩していますから、最新の脱毛法であれば可能になってきているのですね。

スピード脱毛