VIO脱毛の際に選ばれるデザインの種類と特徴とは?

施術部位の中でも、脇脱毛に並ぶ勢いで人気が高まっているのがVIO脱毛です。

 

VIO脱毛は、人目を気にして処理をするというより、衛生面や身だしなみとして脱毛する方が多いようです。

 

他の部位と違い脱毛がデザインできるVIO脱毛の種類とその特徴を見ていきましょう。

 

VIO脱毛のデザインの種類

 

VIO脱毛のデザインは、Vラインに施されます。

 

デザインの種類は主に5つあります。

 

もっともスタンダードなのが逆三角系とナチュラルです。

 

やはり日本女性は自然なもの、過剰でないものを好む傾向にあるようです。よく言えばバランスが良く、悪く言えば個性がない…。

 

逆三角形は三角系を逆さまにしたデザインで、見た目がすっきりしています。

 

下着や水着からムダ毛がはみ出さず、ですが処理しすぎていない自然なデザインです。

 

ナチュラルは逆三角形の角を取ったデザインで、脱毛したことが分からない程度に形を整えられます。

 

可愛い印象になるのが卵型やハート型のデザインです。

 

卵型は細長い楕円形で、丸みを帯びているので女性らしい印象になります。

 

ハート型は個性的なデザインで、気分を浮き立たせてくれます。

 

すっきりクールな印象になるのがI型です。

 

I型はIの形に脱毛するデザインで、細くするとかっこよく、太めだとお手入れ感のある仕上がりになります。

 

人気が高いデザインの特徴

 

VIO脱毛のデザインは脱毛サロンによって違いますが、共通している特徴は自然なデザインが人気ということです。

 

せっかくお金をかけて脱毛するのだから、個性的なデザインの方が人気なのでは、と思う方もいるかもしれません。

 

ですが、実際には明らかに脱毛しているようなデザインは不人気なのです。

 

その理由は、日本ではまだVIO脱毛に対しての認識が低いことが挙げられます。

 

男性も古い概念を持っている人だと、デリケートゾーンのムダ毛のお手入れをしていると遊んでいると思うこともあるようです。

 

いや、古い概念というより私の印象だとこういった拒否反応を示す男性はまだまだ多いと感じています。

 

同性であっても、どうしてVIO脱毛をしているのかと下衆な勘ぐりをする人もいます。

 

そのため、VIO脱毛は恥ずかしいという潜在意識から、ナチュラル志向のデザインが人気なのかもしれませんね。

 

VIO脱毛のデザインは、どんどん多様化しています。

 

ですので、VIOを脱毛する場合は施術法だけではなくデザインもチェックしてお店を選ぶのがおすすめです。

スピード脱毛